ホームページにSEO対策を施すためにやるべき3つの行動

1つ1つの記事にキーワードを盛り込む

ホームページ内に更新する記事に、内容に一貫した1つのキーワードを用意すると良いSEO対策となります。内容がぶれていると、キーワードが定まらないので、内容を一貫させるためにも取り組むことがオススメされます。このキーワードは、ネットで検索されることを意識して選ぶとより効果が期待できます。記事を作成する際、テレビやネット上で頻繁に見かける言葉をそのまま利用することも1つの手です。ただし、その際はホームページのテーマ、内容がぶれないよう注意が必要です。

一度見に来た読者の心を掴むために工夫する

ホームページを読者が見たとき、『また見に来たい』、『また読みに来たい』と思わせるような工夫が必要です。その工夫としてオススメなのが、ホームページのメインとなる記事を充実させることです。内容が適当であったり、記事数が少なければ、また読みたいとは思いません。また、不定期更新だった場合も同様です。だから、ホームページの記事をまず充実させることを心掛けましょう。特に、記事の内容に力を注ぐと良いです。読者が見るものは記事がメインなので、手を抜かないようにしましょう。

自力で読者を集めて人気アピールをする

SEOはホームページのアクセス数をチェックしています。人がたくさん集まっていると判断すれば、『人気あるホームページだ』と判断を下し、上位表示されるように操作します。このアクセス数は最初から稼ぐことは不可能なので、自力で集めるようにしましょう。SNSを活用することで十分に人を集めることができるのでオススメです。TwitterやFacebookにホームページのURLリンクを貼付けておき、後はフォロワーを増やすのみです。

自身のHPのアクセス数を少しでも増やすためには、ホームページ作成とSEO対策は必須です。しかし、SEOも賢くなってきているため、FaceBookやTwitterなどのSNS上の投稿でも効果があります。

Separator image